泌尿器科

皮膚科

性病科

内科

整体:背骨矯正健康法

大阪府堺市堺区住吉橋町1丁5-3
072-232-1702

院長の身体コラム

PC,スマホのブルーライトによる影響

最近は、昼夜限らず、家でも外出先でもPC,スマホを見ている方がおられます。PCやスマホのブルーライトが身体によくないのを御存知ですか?

ブルーライトが眼精疲労を招くのはもちろんですが、脳にも悪影響を及ぼします。脳はブルーライトを感知すると、朝だと認識するそうです。そのため、液晶でも有機ELでも、特に夜遅くまで、ブルーライトを見ていると、脳は朝か夜かわからず、生活リズムが狂ってしまいます。
昼間、眠たかったり、夜、熟睡できなかったり、さらには、めまいや頭痛(眼精疲労も関与)、食欲不振などを誘発します。脳の生活リズムが狂えば、抗利尿ホルモンのリズムも狂い、腎臓は夜も尿をつくるため、夜間多尿、頻尿の原因にもなり、さらに睡眠障害を悪化させます。

PCやスマホは夜、あまり見ないで、しっかりした生活リズムを整えましょう。
もし、それでも調子が悪ければ、生活リズムを整える睡眠導入剤もあるので、お近くの医師にご相談ください。

コラム一覧へ戻る