泌尿器科

皮膚科

性病科

内科

整体:背骨矯正健康法

大阪府堺市堺区住吉橋町1丁5-3
072-232-1702

花粉症

ようやく猛威をふるったインフルエンザが下火になってきたと思ったら、次は花粉症の季節です。

花粉症は、抗原抗体反応でおこる即時型アレルギー(I型と呼ばれています)で、鼻水、鼻詰まりの鼻炎症状と眼のかゆみなど眼の症状が主です。日本では、杉花粉によるものが多く、2月終わりから発症します。

軽い症状の場合は、マスクや市販薬でしのげますが、ひどくなってきたら、やはりクリニックへ行きましょう。花粉症の薬(抗アレルギー剤)と言えば、眠たくなるイメージがあるようですが、最近は、眠くならない薬や1日1回の内服でいいものがでてきています。その希望を伝えて、自分にあった抗アレルギー薬を処方してもらいましょう。放置していると、年々、ひどくなりますよ。